温水洗浄便座の取り付け方

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

動画を見る

温水洗浄便座

コメリ・ドットコムでも人気の温水洗浄便座。
より清潔にトイレを使えるのはもちろん、暖房便座にもなるので、
冬場は特にありがたい商品です。
気になる取り付けも、意外と簡単に出来ます。
今回は代表的な一機種を取り上げ、取り付けの流れをご紹介。
トイレの簡単リフォームに挑戦してみませんか?

※注意!
取付けにはコンセントと水栓が必要になります。
詳しくは製品の注意書きをお読みください。

 

今ついている洗浄便座を新しいものに交換したいという方は、コメリ住急番サービスにて交換工事を承っています。
自分で作業するのは難しそう、という方はこちらもご利用ください。

住急番サービスページ

ステップ1 ロータンク給水管の取り外し

1.作業の前にロータンク止水栓をドライバー等で閉めます。

この際、給水管内の圧力を抜く為、洗浄レバーを引いてタンクの水を流しておきます。今回の一連の作業には付属の工具を使用します。

2.止水栓側の給水管取付ボルトを取り外します。

この際、給水管内に残った水が漏れ出すので、床に雑巾や洗面器等を置いておくと いいでしょう。

3.ロータンク側のボルトを取り外します。

この際、ロータンク内部のボールタップが共回りしてずれてしまう可能性があるので、タンクの蓋を外してボールタップを押さえながらボルトを緩めます。

4.取り外し完了です。

壁からは止水栓のみ突出した状態になります。

ステップ2 分岐金具・フレキホースの取り付け

1.今回は既存の給水管の代わりにフレキホースを使用するので、分岐金具を使用します。

あらかじめ接続金具と分岐金具を仮接続しておきます。

2.分岐金具を止水栓に接続します。

この際、パッキンを入れ忘れないよう注意してください。

3.分岐金具を取り付けた状態。

4.給水管を外すのと逆の手順でフレキホースを取り付けます。

フレキホースが同梱されていない場合は別途購入する必要があります。
(フレキホースは水栓金具売場にて各種販売しております。)

次のページへ
HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー