農業用ビニールの種類と性能比較

ビニールの特徴
   
 

1、一般農ビ
  透明フィルム:光線透過がよく、温度上昇が早い
  梨地フィルム:フィルムの表面にエンボス処理を施し、光線透過を調整させる

2、防塵農ビ
  一般農ビ及び防霧農日の片面にアクリル樹脂をコーティングしたもの。
  ほこりがつきにくく、2〜3年の長期張りも一部可能です。
  紫外線吸収剤入りのものがあり、着色を必要とする作物には注意して下さい。

3、農PO(ポリオレフィン系特殊フィルム)
  べたつき、汚れ、耐寒性、強度に優れているが、擦れには弱い面もあります。
  農ビよりも軽い為、張替等の作業がしやすい。

   
性能比較
   
 
  一般農ビ 防塵農ビ 農POフィルム
保湿性 × △〜○
透明性 △〜○
防塵性 ×
軽さ ×
べたつき ×
耐寒性 ×
耐風性 ×
耐摩擦性 × ×
伸張性
廃棄処理性 ×