花図鑑TOPに戻る

ピラカンサ

ピラカンサ

 

一般名  ピラカンサ
商品名  ピラカンサ
学名  Pyracantha
別名  トキワサンザシ(常盤山査子)、タチバナモドキ(橘もどき)
科名  バラ科
原産地  南ヨーロッパ〜中近東、ヒマラヤ
植物分類  樹木
常緑・落葉  常緑
草丈  300〜500 cm
広がり  300〜500 cm
耐寒温度  -10 ℃
耐暑性  普通
耐雨性  普通
日照  屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質  水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法  花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期              
植付け期                        

特徴及び栽培のポイント

冬を彩る鮮やかな実は生垣などによく使われ、小鳥が好んで食べます。赤い実のP.コッキネアやオレンジ系のP.アングスティフォリアなど園芸品種がたくさんあります。コッキネアの方が枝が柔らかく、トレリス仕立てや生垣に向いています。5月に白い小さな花を咲かせます。日なたの方が実つきが良くなりますが、半日陰でも育ちます。草姿を良くするには、こまめに剪定しましょう。挿し木でふやすことができます。トゲがあるので扱いには注意しましょう。