花図鑑TOPに戻る

コモンスピードウェル

コモンスピードウェル

 

一般名  コモンスピードウェル
商品名  コモンスピードウェル
学名  Veronica officinalis
別名  ベロニカ
科名  ゴマノハグサ科
原産地  ヨーロッパ、北アメリカ、温帯アジア
植物分類  多年草 (宿根草)、ハーブ・野菜類
常緑・落葉  常緑
草丈  10〜40cm
広がり  20〜cm
耐寒温度  -15 ℃
耐暑性  普通
耐雨性  普通
日照  屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質  水はけが良い土を好む
利用方法  花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                
植付け期                  

ハーブの利用方法

薬用、芳香、ティー、鑑賞

特徴及び栽培のポイント

スピードウェルとは、摘み取ると花がすぐに落ちてしまうことにちなんでいます。アイルランドでは、旅に出る時のお守りとして伝えられてきました。この名を持つ植物は多くありますが、薬用になるのは本種だけです。繊細な小花を咲かせますが、丈夫ではうように広がるのでグランドカバーに向いています。腐植質に富んだ弱酸性土を好みます。日当りから半日陰で水はけ良く乾燥ぎみに管理します。ウドンコ病やベト病にかかりやすいため、こまめに株分けして風通しを良くしてやりましょう。挿し木、株分けの他に春か秋の播種でもふやすことができます。乾燥させた葉は緑茶のような香りで、他のティーとブレンドしても良いでしょう。