花図鑑TOPに戻る

コレオプシス

コレオプシス

 

一般名  コレオプシス
商品名  コレオプシス
学名  Coreopsis
別名 
科名  キク科
原産地  アメリカ
植物分類  多年草 (宿根草)
常緑・落葉  落葉
草丈  25〜100cm
広がり  30〜100cm
耐寒温度  -10 ℃
耐暑性  普通
耐雨性  普通
日照  屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質  水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法  花壇、鉢植、ハンギング類

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期              
植付け期                

特徴及び栽培のポイント

大輪の花を咲かせるオオキンケイギクや小輪で葉も細いイトバハルシャギク、一年草のハルシャギクなどたくさんの種類があります。いずれも強健で育てやすく、こぼれ種でよくふえます。株分けは9〜10月に行います。日当り、水はけの良い場所を好みます。イトバハルシャギクは一度花が終わったあと切り戻して追肥をすると秋に再び開花します。