花図鑑TOPに戻る

オリヅルラン

オリヅルラン

 

一般名  オリヅルラン
商品名  オリヅルラン
学名  Chlorophytum comosum
別名  <折鶴蘭>
科名  ユリ科
原産地  南アフリカ
植物分類  多年草 (宿根草)
常緑・落葉  常緑
草丈  10〜30cm
広がり  20〜40cm
耐寒温度  8 ℃
耐暑性  普通
耐雨性  普通
日照  屋外の半日陰
土質  水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法  花壇、鉢植、ハンギング類、室内

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期
植付け期

特徴及び栽培のポイント

四方にスッと伸びた葉は折りヅルのようです。斑の入った清涼感のある葉で、その間から多数の花茎を出し春から夏にかけて小さいユリのような花を咲かせます。その子株を切りふやしますが、日光不足になるとランナーが出なくなります。ただし、直射日光では葉が焼けてしまうので注意しましょう。耐寒性がないので秋からは室内で管理します。