花図鑑TOPに戻る

スイレン

スイレン

 

一般名  スイレン
商品名  スイレン
学名  Nymphaea spp.
別名  <睡蓮>ヒツジグサ(未草)
科名  スイレン科
原産地  世界の熱帯、温帯
植物分類  多年草 (宿根草)、水生植物
常緑・落葉  落葉
草丈  10〜30cm
広がり  30〜cm
耐寒温度  -10 ℃
耐暑性  普通
耐雨性  普通
日照  屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質  湿気を好み水切れに弱い
利用方法  花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期              
植付け期                      

特徴及び栽培のポイント

水面に浮かぶように咲く凛とした花は、ヒメスイレンなど小さいタイプもあり、手軽に楽しめます。未の刻(午後2時頃)に開花するのでヒツジグサとも呼ばれます。熱帯性と温帯性のものがありますが、家庭では戸外でも越冬できる温帯性のものが育てやすいでしょう。日当りの良い所で3〜4月に平鉢に荒木田土で植え付け、水深30cm以上確保できる睡蓮鉢などに沈めます。9月頃までは水が減ったら足しますが、10月以降はそのままで越冬させます(熱帯性の品種は水温が15℃必要です)。3〜5月に株分けでふやします。新しい芽を傷めないよう気を付けましょう。