花図鑑TOPに戻る

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー

 

一般名  ワイルドストロベリー
商品名  ワイルドストロベリー
学名  Fragaria vesca
別名  ヨーロッパクサイチゴ・エゾヘビイチゴ
科名  バラ科
原産地  ヨーロッパ・アジア・北米
植物分類  多年草 (宿根草)、ハーブ・野菜類
常緑・落葉  落葉
草丈  5〜30cm
広がり  30〜cm
耐寒温度 
耐暑性  普通
耐雨性  普通
日照  屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質  水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法  花壇、鉢植、ハンギング類

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期          
植付け期              

ハーブの利用方法

料理、薬用、ティー、生食、鑑賞

特徴及び栽培のポイント

属名は「芳香のする」という意味。実は小さいがとてもよい香りがして北海道では野生化している。根茎から長いランナーを出し節から根を出し繁殖します、中心が黄色い小さい白色の花を咲かせます、日当りを好みグランドカバーやコンテナ、特にストロベリーポットに植えると良い。実は生食やケーキ、アイスクリーム、パイ、シロップ、ジャムに利用。冷たい飲み物に浮かべたり、リキュールなどの風味付け、実をつぶしたパック剤は美肌効果がある。生またはドライの葉のティーは収斂、利尿、強壮作用があり、食欲増進、下痢、リュウマチ痛風などにも効果があるという。