花図鑑TOPに戻る

ヤツシロソウ

ヤツシロソウ

 

一般名  ヤツシロソウ
商品名  ヤツシロソウ
学名  Campanula glomerata
別名  <八代草>リンドウザキカンパニュラ(竜胆咲カンパニュラ)
科名  キキョウ科
原産地  ヨーロッパ、北部アジア、九州
植物分類  多年草 (宿根草)
常緑・落葉  落葉
草丈  30〜90cm
広がり 
耐寒温度  -10 ℃
耐暑性  弱い
耐雨性  弱い
日照  屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質  水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法  花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                  
植付け期                  

特徴及び栽培のポイント

はっきりとした濃紫色の筒状の花が、まっすぐ伸びた茎の上部にリンドウのように集まって咲きます。秋の株分けでふやしますが、種でもふやすことができます。春播きでは次の年ですが秋播きだと翌々年の開花になります。日当りを好みますが、高温多湿を嫌うので夏は涼しい半日陰の水はけと風通しの良い所で育てましょう。鉢植えは根詰まりしやすいので株分けは毎年忘れずに行います。