花図鑑TOPに戻る

ユリオプスデージー

ユリオプスデージー

 

一般名  ユリオプスデージー
商品名  ユリオプスデージー
学名  Euryops pectinatus
別名 
科名  キク科
原産地  南アフリカ
植物分類  多年草 (宿根草)
常緑・落葉  常緑
草丈  30〜150cm
広がり  30〜60cm
耐寒温度  0 ℃
耐暑性  普通
耐雨性  弱い
日照  屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質  水はけが良い土を好む
利用方法  花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期        
植付け期                    

特徴及び栽培のポイント

銀緑色の葉の中で、マーガレットに似た黄色の花がひときわ目立ちます。秋から翌年の初夏まで、長く咲き続けます。日当り、水はけの良い砂質壌土に植え付けます。過湿を嫌うので、長雨時は軒下に移して雨除けしましょう。冬は明るい室内に取り込むか、霜除けをすると良いでしょう。生育が早いので早めに大鉢に植え替えてやりましょう。大株になると茎は木のようになります。夏から秋の挿し木でふやすことができます。