暮らしのヒント


低反発マットレスの使い方

 いまや定番となった低反発素材。ゆっくり沈んで、ゆっくり戻る独特の弾力性が特徴です。
もともとNASAが宇宙船の中で宇宙飛行士にかかる衝撃から守るために開発した素材ですが、現在枕やクッションなどいろいろな商品に使われるようになりました。

低反発マットレスの使い方

当店の低反発マットレスは4〜5cmと、低反発の機能を得るには充分な厚みがあります。
使い方はお手持ちの敷布団やベッドのマットレスの上に重ねてお使い下さい。
体の凸凹や体圧に反応して低反発ウレタンが沈み、体を包みますので、できるだけ体に近い場所に敷くようにして下さい。

低反発マットレスの使い方

 

マットレスの汚れ防止に、敷布団カバーに低反発マットレスを入れるか、一枚もののフラットシーツで敷布団と一緒にくるむことをおすすめします。ベッドのマットレスの場合は、マチが高めのボックスシーツで一緒にかぶせてお使いいただけます。

低反発マットレスの使い方