ワックスフラワー

印刷用PDF版ダウンロード

特徴
ひとこと
つやつやしたロウ細工のような花をつける小さな花。切り花以外にも、鉢植えが出回るようになりました。
原産地 オーストラリア南西部
植物分類 フトモモ科チャメラウキウム属
性質 半耐寒性常緑低木
花色 桃色、白色
花期(鑑賞期) 4月〜6月
草丈 50cm〜5m

水やり

水のやり過ぎに注意して下さい。花が長持ちしなくなります。
ワックスフラワー

用土と肥料

水はけの良い用土を使って下さい。毎年のように植え替えが必要です。

置き場

日なたを好みますが、冬は室内に取り入れて下さい。

栽培ポイント

西オーストラリア州を中心とした石灰岩質の海辺でよく見られる花です。最近、日本への輸入量がぐっと増えてよく見かけるようになりました。外来の花ですが、針のようにスッと細い葉や、実のように見えるツボミが松や梅のようでちょっと“日本”を感じさせます。

参考資料:

長岡 求/鉢花ポケット辞典(NHK出版)/1997年

HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー