バジルを使ったジェノバ風ソースの作り方

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

コメリ産直

はじめに・・・

バジルはイタリア料理には欠かせない食材。
大地のエネルギーをギュッと凝縮したようなスイートバジルを使って、ジェノバソースを作りましょう。
パスタはもちろん、サラダやバゲット、オムレツとも相性抜群です。

用意するもの

画像
本日の材料です
  • スイートバジル・・・100g
  • オリーブオイル(エクストラバージン)・・・100cc
  • 松の実(クルミやピーナツでもOK)・・・大さじ3
    コクを出すことができます。
  • 塩(シーズニングソルトやハーブソルト)・・・小さじ2
  • コショウ
  • ニンニク
  • トウガラシ
  • パルメザンチーズ

分量はあくまでも目安です。

画像
バジルは新鮮なものを!
バジルは摘み取ってゴミ等を取り除くだけ。バジルは水気を嫌うので基本的には洗いません。黒く変色してしまいます。どうしてもと言う場合は洗った後でキッチンタオル等で水気を拭き取りましょう。

作り方

画像
オリーブオイルをかけ入れていきます

1.

全ての材料をフードプロセッサーに入れます
(無い場合はミキサー)
バジルをふわっと入れ、その他の材料を次々に入れていきます。
オリーブオイルは全体に馴染ませるように掛け入れていきましょう。
画像
松の実、トウガラシ、コショウを挽いて

2.

スイッチをON!途中でペーストの状態を見て必要に応じてオリーブオイルを入れます。
出来上がりの状態はお好みです。
画像
ハーブソルトがコクを出します

3.

ほど良い状態になったらスイッチを切って味見塩味が足りなければ、塩を足しましょう。
茹でたてのパスタにからめていただきま〜す!
画像
全て入れたらスイッチをON
画像
完成!パスタ以外にもいろいろ使えそう

バジルについて

バジルはシソ科の1年草でインド原産のハーブです。
種類はたくさんありますが、何と言ってもポピュラーなのは「スイートバジル」。
独特の甘い芳香を持っています。
ヒンズー教では聖なる贈り物として古くから大切にされてきました。

乾燥させて葉は使わないの?
さわやかな甘みは生でしか味わえません。
バジルを乾燥させると生葉の時の甘みが無くなってしまいます。
またみずみずしい香りも味わえません。生(=フレッシュ)を一度使うと乾燥を使うのは難しいかも!?
白くてキレイな花が咲いたのですが
葉を食用に使うなら、花は切り取りましょう。
花を切り取ることでわき芽が育ち、収穫量が大きく増えます。
もったいないですが鑑賞用でない限りは花は切りましょう。

関連ページ:

園芸館

菜園&ガーデン倶楽部
HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー