ハーブティーを楽しもう

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

コメリ産直

はじめに・・・

表紙写真 楽しんでますか?ハーブティー。ハーブはいつでもどんな時も優しくしてくれます。
難しいことは何もありません。まずはこのコーナーを参考にしてみましょう。

ハーブティーを楽しもう!

気軽に楽しむならハーブティー

画像
本日の材料
さて、今日のタイトルは「ハーブティー」。
ハーブと聞くとなんか敷居の高い感じはしませんか?
「まだガーデニング始めたばかりだし」「ハーブを楽しむほどオシャレな環境はないけど」という声を私はお店で働いていたころ耳にしていました。
画像
ハーブは4種類
いやいや、そんなことはないのですよ。
突き詰めれば奥が深いのはどの世界もいっしょ。
ハーブは簡単に育てられて使い方もやさしいのです。なかでも比較的やさしいのはハーブティー。
ハーブそのものの香りを楽しむのには最適です。

1人分は「大きくひとつまみ」

画像
このみずみずしさ!
本日のハーブティーは「ブレンド」。
レモングラス、レモンバーム、スペアミント、ペパーミントを全て使って清涼感あるハーブティーを作ります。
ハーブは目の前のハーブガーデンから摘み取ったばかりのフレッシュハーブ。
グリーンの葉がみずみずしく光ります。
画像
3人分でこのくらい
収穫したら、ほこりを取るためにサッと水洗いをしましょう。
分量としては1人前が「大きくひとつまみ分」になります。
あまり細かくカットせず、大まかに手でちぎっていきます。(ちなみに写真は3人前)

お湯を注いで香りを楽しむ

画像
熱湯を注いだら
さて、ミントをポットに入れるといよいよお湯(熱湯で!)を注ぎます。
ここで注意して欲しいのはポットの素材。
ポットに金属製のものを使うとミント類の風味が変わってしまいます。ガラスや陶器のものを使いましょう。
同時にカップにもお湯を注ぎ、あらかじめ温めておきます。
画像
すぐ香りを楽しむ
お湯を注ぐと、ポットからミントの香りが立ち上ってきます。
オススメは「ここで香りを楽しむ!」こと。
注いだばかりのポットに顔を近づけて、立ち上った瞬間の湯気の香りをかいでリラックス。ブレンドならではの心地よい清涼感が身体に入って・・・。

蒸らして出す

画像
1〜2分蒸らして
さわやかな色すぐにフタを閉めて蒸らしましょう。
蒸らす時間は、今回のようなフレッシュハーブなら1〜2分。
ただしこれは種類によっても異なり、ドライハーブのミントなら2〜3分、ローズヒップなら3〜4分が目安です。
画像
さわやかな香り!
ポットの中のお湯がしだいに薄いグリーンになってきました。
温めるために入れていたカップの中のお湯を捨て、静かに注ぎます。
透明感のあるミントティーが注がれると、さわやかな香りが立ち込めます。
大自然のエキスがたっぷりのミントティーは、静かに全身にしみていってゆったりした気分にさせてくれますね。

関連ページ:

園芸館

菜園&ガーデン倶楽部
HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー