耕運機パーツの使い方

耕運機は、畑を耕すだけでなく、畝を立てたり、畑周りの雑草を除去したりといった機能も兼ね備えています。
アタッチメントパーツを使いこなして作業の幅を広げ、もっともっと家庭菜園を楽しみましょう。

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

旬や米利

できる作業が広がるアタッチメントパーツ

畝立て

培土器種や苗を植えるために、耕した土を盛り上げ、作物への日当たり、根の呼吸、排水をしやすくします。

中耕・培土

培土器作物を育てている最中に、土の中に空気や肥料を混ぜたり、作物の根元に土を寄せて、土壌を整えます。

牽引力アップ

培土車輪培土器の牽引力をアップさせます。狭い畝の間の中耕培土作業にも可能です。

除草

スパイラルローターローラーを転がすことによって、あぜ道などに生えた雑草、畑周りに生えてくる雑草などを除去します。

アタッチメントパーツ適合表

型番畝イラスト畝立て除草移動車輪


VAB235


畝高さ120〜150mm


グリーン培土セット


スパイラルローター235
-

VAC245


畝高さ130〜190mm


ワンタッチ培土器セット
- -


VAR345


畝高さ150〜220mm


ニューイエロー培土器
- -


VAC360
クリックすると大きな画像が開きます

畝高さ150〜220mm


畝立てセット車輪・培土器
-

N走行車輪


VAR550
クリックすると大きな画像が開きます

畝高さ150〜200mm


アポロ培土器
- -

情報提供:

株式会社 ISEKIアグリ


関連商品:

HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー