コメリ リフォーム

TOP > HowTo情報 >夏から冬へのお部屋のお手入れの仕方

夏から冬へのお部屋のお手入れの仕方

お部屋にある冷房器具や扇風機、夏用の敷物など、冬に向けて片付ける際に掃除しておけば、来シーズンは気持ちよく使うことができますよね!
また、夏に活躍してくれた網戸は秋のうちに掃除しておけば、寒くて大変な年末の大掃除ではさっと済ませることができます。

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

エアコンフィルター・ファンヒーター・扇風機 窓ガラス・サッシの溝 網戸 ラグマット い草・すだれ

ラグマットのお手入れ

ダニ予防のためにも、絵表示を確認し洗えるものは丸洗いを。からまりを防ぐために、ソフトな水流でやさしく洗い、陰干しをしましょう。

絵表示チェック

「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」を確認


まず、取扱い絵表示をチェックしましょう。
下の絵表示や「洗える」という表示がついていたら、水洗いOKです。

★表示がついていなかったり、「水洗い不可マーク」がついていたら、色落ちや縮み、風合いを損ねることがあるので、家庭で洗うのは控えます。

準備

[使用洗剤]

中性のホームクリーニング洗剤

シミ・汚れをチェック


シミや汚れが目立つ部分には、ホームクリーニング用洗剤の原液をぬって軽くたたいておきます。
食べこぼしなどの、しつこい汚れには、スプレータイプの酸素系漂白剤がおすすめ。 シミや汚れに直接スプレーし、放置せず、すぐに洗濯用洗剤と一緒に洗濯機に入れて洗います。
汚れている部分は外側にしておきます。

洗い方

洗濯機の「手洗いコース」で洗う

水温は30℃以下。
洗濯機の「手洗い(ウール)コース」、または「弱水流」で2〜3分洗います。
汚れがひどい場合は、液体酸素系漂白剤を洗剤と一緒に入れて洗濯するのがおすすめ。汚れをすっきり落とし、消臭もできます。仕上げに、防臭・抗菌効果のある洗剤を使うと、より清潔に保てます。

干し方

日陰でM字干し

日光による黄ばみ・色あせを防ぐため、日陰でさおを2本使って、M字型にかけて干します。
早く乾かしたいときは、ときどき裏返します。

ハウスダスト対策

日ごろから掃除機をかけて、ホコリやハウスダストをとりのぞきましょう。ハウスダスト除去剤を使って、ゆっくり掃除機をかけると、ダニのフンや死がいなどの細かいハウスダストも、よりとれやすくなります。
ときどきは天日に干して、ダニも予防しましょう。

手軽に消臭・除菌

また、日ごろのお手入れには衣類・布製品・空間用消臭剤もおすすめ。ニオイが気になるラグマットを手軽に消臭・除菌できて、さっぱりとします。20〜30cm離して表面全体が湿り気をおびる程度にスプレーしてください。

★「水洗い不可マーク」がついているものには、あらかじめ目立たないところでシミ・色落ちがないか試してからお使いください。

前のページへ

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行なってください。

エアコンフィルター・ファンヒーター・扇風機 窓ガラス・サッシの溝 網戸 ラグマット い草・すだれ
HowTo情報 一覧

ページTOP△