アカバセンニチコウ

アカバセンニチコウ
一般名 アカバセンニチコウ
商品名 アカバセンニチコウ
学名 Alternanthera dentata
別名 <赤葉千日紅>インドアクローバー、アルテランセラ
科名 ヒユ科
原産地 西インド諸島
植物分類 多年草 (宿根草)
常緑・落葉 常緑
草丈 20〜50cm
広がり 20〜cm
耐寒温度 5 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良い土を好む
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期            
植付け期                  

特徴及び栽培のポイント

赤褐色の葉は、明るい色の花をより引き立たせるわき役として活躍します。花壇の縁どりに利用してもおもしろい植物です。日当り、水はけの良い場所を好み、ある程度の乾燥にも耐えられます。高温と強い光で葉色がさえ、日陰では緑がかって間伸びもするので気を付けましょう。肥料は控え、伸びすぎたら切り戻してやりましょう。秋には赤味が増して鮮やかになります。冬は室内に取り入れ、5℃以上で管理しましょう。