アンチューサ

アンチューサ
一般名 アンチューサ
商品名 アンチューサ
学名 Anchusa capensis
別名 アフリカワスレナグサ(アフリカ勿忘草)
科名 ムラサキ科
原産地 南アフリカ
植物分類 1・2年草
常緑・落葉 常緑
草丈 20〜45cm
広がり 30〜45cm
耐寒温度 0 ℃
耐暑性 弱い
耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                  
植付け期                

特徴及び栽培のポイント

ワスレナグサの仲間で愛らしい小花を次々と咲かせます。茎や葉には細かい毛が密生しています。日当りの良い肥沃な土地を好みます。過湿を嫌うので乾燥ぎみに風通し良く管理しましょう。植え付けの時は根を動かさないよう注意します。花がら摘みをこまめにすると長く咲き続け、夏涼しい所では開花後に刈り込むと秋に再び開花します。播種は9〜10月で、光があると発芽しないのでしっかり覆土します。冬の育苗中は霜除けします。