パイナップルセージ

パイナップルセージ
一般名 パイナップルセージ
商品名 パイナップルセージ
学名 Salvia rutilans
別名  
科名 シソ科
原産地 ヨーロッパ
植物分類 多年草 (宿根草)、ハーブ・野菜類
常緑・落葉 常緑
草丈 80〜120 cm
広がり 45〜60 cm
耐寒温度 -5 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良い土を好む
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                
植付け期                    

ハーブの利用方法

料理、薬用、芳香、バス、ティー、生食、鑑賞

特徴及び栽培のポイント

葉に甘いパイナップルのような甘い香りがあります。枝が広がるので株間をあけて植えますが耐寒性がないので-5℃以下の所は鉢あげして越冬させます。夏までに2〜3回枝をつめると良く花数も増えます。葉はトリ肉、豚肉、チーズの味を高め、ティーは香りを楽しめます。花や葉もチーズケーキやクッキーに利用します。花期も長いので花壇のアクセントに向いています。