ベゴニア

ベゴニア
一般名 ベゴニア
商品名 ベゴニア
学名 Begonia semperflorens
別名 シキザキベゴニア(四季咲ベゴニア)
科名 シュウカイドウ科
原産地 中南米〜熱帯、亜熱帯
植物分類 1・2年草
常緑・落葉 常緑
草丈 10〜30 cm
広がり 10〜40 cm
耐寒温度 7 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良い土を好む
利用方法 花壇、鉢植、ハンギング類

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期          
植付け期                

特徴及び栽培のポイント

開花期が長く、育てやすい花で緑葉と銅葉があります。5月に播種しますが9〜10月にわき芽のある基部の枝を挿し芽しても簡単にふやすことができます。長雨時はカビが発生しやすいので、葉についた花がらや腐った葉はこまめに除去して風通しを良くしてやりましょう。夏の暑さや乾燥には強いですが真夏は半日陰の方が良いでしょう。ひときわ咲き終えるたびに摘芯すると長く楽しめます。冬は室内に入れ最低7〜8℃の日なたで管理すると周年開花します。