イタリアンパセリ

イタリアンパセリ
一般名 イタリアンパセリ
商品名 イタリアンパセリ
学名 Petroselinum crispum var. neapolitanum
別名 オランダゼリ(オランダ芹)
科名 セリ科
原産地 地中海沿岸
植物分類 1・2年草、ハーブ・野菜類
常緑・落葉 常緑
草丈 20〜60cm
広がり 20〜30cm
耐寒温度 -5 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 弱い
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 湿気を好み水切れに弱い
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                  
植付け期              

ハーブの利用方法

料理、芳香、ティー、生食、染色

特徴及び栽培のポイント

三角形の平らな葉を茂らせ、花は小さくクリーム色をしています。細かく緑色の卵のような種には芳香があります。中性からアルカリ性で、日なたから半日陰の湿り気のある場所に植えましょう。定期的に全体を切ると、みずみずしい葉を収穫することができます。ニンジンやタマネギの根を害虫から守るコンパニオンプランツとしても活躍してくれます。早春から初夏に播種します。葉や茎はビタミン、ミネラルを多く含み、ハーブバター、卵・チキン料理、スープなどに良く合います。茎はブーゲガル二にも利用できます。乾燥すると香りが失われるので生で使用しましょう。葉のティーは食欲増進や駆風薬として用いられますが、妊娠中の使用は控えましょう。