コモンタイム

コモンタイム
一般名 コモンタイム
商品名 コモンタイム
学名 Thymus vulgaris
別名 タチジャコウソウ(立麝香草)
科名 シソ科
原産地 地中海沿岸
植物分類 多年草 (宿根草)、ハーブ・野菜類
常緑・落葉 常緑
草丈 20〜40cm
広がり 〜60cm
耐寒温度 -15 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 弱い
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良い土を好む
利用方法  

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                
植付け期                    

ハーブの利用方法

料理、薬用、芳香、バス、ティー、染色、鑑賞

特徴及び栽培のポイント

ミツバチが好む小さな花は初夏から夏にかけて咲き、ガーデン材料としても活躍します。日当り、水はけの良い場所で乾燥ぎみに育てます。梅雨時や真夏の高温多湿で蒸れやすいので、花後株を切り戻したり枝をすいてやると良いでしょう。3〜5月の播種、または挿し木や株分け、取り木でふやすことができますが、種から育てた株は香りにばらつきが出るため、確かな香りの株から分けた方が確実でしょう。肉魚料理、ビネガーやオイル、バターやチーズ、ドレッシングなどに使用できます。タイムとはギリシャ語の「防腐」に由来しており、強力な殺菌、防腐作用により食欲増進や健胃・整腸作用、気管支炎にも効果があると言われています。