コロラドビャクシン(ブルーヘブン)

コロラドビャクシン(ブルーヘブン)
一般名 コロラドビャクシン
商品名 ブルーヘブン
学名 juniperus scopulorum'BlueHeaven'
別名  
科名 ヒノキ科ビャクシン属
原産地  
植物分類 樹木、コニファー類
常緑・落葉 常緑
草丈 〜600cm
広がり 〜200cm
耐寒温度 -15 ℃
耐暑性 弱い
耐雨性 弱い
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良い土を好む
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期
植付け期

特徴及び栽培のポイント

青色の葉が人気です。春先は銀色が出て、より美しくなります。スマートな円筒形でそのままでも樹形は整います。日当たりを好み、日陰だとやや生育が悪くなります。白い粉がふいて美しいのですが雨にあたると落ちてしまいます。挿し木でふやせますが、発根率はあまり良くありません。成育は遅く挿し木から4〜5年で1メートルくらいになります。