マツバギク

マツバギク
一般名 マツバギク
商品名 マツバギク
学名 Lampranthus
別名 <松葉菊>
科名 ツルナ科
原産地 南アフリカ
植物分類 多年草 (宿根草)
常緑・落葉 常緑
草丈 10〜50cm
広がり 30〜100cm
耐寒温度 -10 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 弱い
日照 屋外の日当りの良い場所
土質 水はけが良い土を好む
利用方法 花壇、鉢植、ハンギング類

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期          
植付け期                  

特徴及び栽培のポイント

学名のランプランツスは「輝く花」の意味で、光沢のある花をたくさん咲かせ、はうようにカーペット状に広がります。日当りを好み、夜や曇りの日には花は閉じます。乾燥に強く、水はけの良い土を好みます。根腐れを起こすので、多湿にならないように気を付けましょう。春や秋の挿し芽で簡単にふやすことができます。