レモンバーベナ

レモンバーベナ
一般名 レモンバーベナ
商品名 レモンバーベナ
学名 Aloysia triphylla
別名 コウスイボク・ベルベーヌ
科名 クマツヅラ科
原産地 アルゼンチン・チリ
植物分類 樹木、ハーブ・野菜類
常緑・落葉 落葉
草丈 60〜150cm
広がり 60〜cm
耐寒温度 -5 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良い土を好む
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                
植付け期                

ハーブの利用方法

料理、薬用、芳香、バス、ティー、鑑賞

特徴及び栽培のポイント

香水木と呼ばれ昔から薬用、飲用としてアンデス地方の人たちに利用されてきました。爽やかなレモンの香りが人気です。原産国では三メートルの高さになり白い花を咲かせます。乾燥に注意し随時摘芯して枝振りを整え丈夫な株にしましょう。関東では冬季に落葉し四月頃萌芽します、冬は屋内か日当りの良い風の当たらない所で育てます、株元を防寒すれば庭でも越冬可能です。このティーはレモンの香り、気持ちをリラックスさせ消化を促進します、フレッシュの方がおいしく、飲料水に一枝入れるだけでも良い。魚、鳥などの詰め物料理やオイルビネガー、ジャム、ゼリーやケーキ、クッキーに葉を刻み込んでもおいしい。