リシマキア プロクンベンス

リシマキア プロクンベンス
一般名 リシマキア プロクンベンス
商品名 リシマキア プロクンベンス
学名 Lysimachia procumbens
別名  
科名 サクラソウ科
原産地 ヨーロッパ
植物分類 多年草 (宿根草)
常緑・落葉 常緑
草丈 〜10cm
広がり  
耐寒温度 0 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 湿気を好み水切れに弱い
利用方法 花壇、鉢植、ハンギング類

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                  
植付け期              

特徴及び栽培のポイント

はうように広がり、伸びた茎の先に黄色の小花が固まって咲きます。ハンギングにするとこんもりと茂りますが、乾燥に弱いので水切れしないように気を付けましょう。日当りまたは半日陰を好みます。花後数回刈り込むと、良く分枝してボリュームがでます。冬は株元を落ち葉などで覆ってやると良いでしょう。春か秋の株分けでふやすことができます。斑入りの品種もあります。