ロベリア

ロベリア
一般名 ロベリア
商品名 ロベリア
学名 Lobelia erinus
別名 ルリチョウチョウ(瑠璃蝶々)
科名 キキョウ科
原産地 南アフリカ
植物分類 1・2年草
常緑・落葉 常緑
草丈 15〜30cm
広がり 20〜30cm
耐寒温度 0 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 弱い
日照 屋外の日当りの良い場所
土質 水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法 花壇、鉢植、ハンギング類

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期            
植付け期                

特徴及び栽培のポイント

いくつも分枝した枝先に小さな蝶のような花をたくさんつけます。草丈の低い直立性のものは花壇の縁どりに、垂れ下がるように咲くはい性種はハンギングなどに最適です。日当り、水はけの良い場所を好みます。3月または9月に播種します。多湿にも乾燥にも弱いので毎日午前中に少量ずつ水やりしましょう。6月頃切り戻すと秋に再び開花し、条件が良ければ宿根化することもあります。