ルピナス

ルピナス
一般名 ルピナス
商品名 カサバルピナス
学名 Lupinus hirsutus
別名 <傘葉ルピナス>ノボリフジ(昇り藤)、ハウチワマメ(葉団扇豆)
科名 マメ科
原産地 南欧
植物分類 1・2年草、ハーブ・野菜類
常緑・落葉 落葉
草丈 20〜75cm
広がり 20〜40cm
耐寒温度 -10 ℃
耐暑性 弱い
耐雨性 弱い
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                  
植付け期                

ハーブの利用方法

鑑賞

特徴及び栽培のポイント

フジの花を逆さにしたような花姿から「昇り藤」と呼ばれています。葉は開いた傘のように見えます。宿根性のルピナスより繊細な雰囲気を持っています。日当り、水はけの良い場所を好みます。酸性土を嫌うので石灰質を混ぜた肥沃な土に、根を動かさないように気を付けながら植え付けます。高温多湿に弱いので、水は土が完全に乾いてからやりましょう。播種は9月にします。飼料や緑肥になるため、ハーブとして扱われることもあります。