サンビタリア

サンビタリア
一般名 サンビタリア
商品名 サンビタリア
学名 Sanvitalia procumbens
別名 ジャノメギク(蛇の目菊)
科名 キク科
原産地 メキシコ
植物分類 1・2年草
常緑・落葉 落葉
草丈 10〜20cm
広がり  
耐寒温度 -10 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 弱い
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法 花壇、鉢植、ハンギング類

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期            
植付け期                  

特徴及び栽培のポイント

小さなヒマワリのような花をたくさんつけて地面をはうように生育します。舌状花の黄と管状花の黒褐色の対照が際立ち大きな目のように見えます。4〜6月に播種します。日当り、水はけの良い軽い土壌を好みます。病害虫は少ないですが、過湿に弱いため長雨時の立枯れ病には注意しましょう。茂りすぎた株は切り戻して風通しを良くしてやりましょう。