セラスチューム

セラスチューム
一般名 セラスチューム
商品名 セラスチューム
学名 Cerastium tomentosum
別名 シロミミナグサ(白耳菜草)、ナツユキソウ(夏雪草)
科名 ナデシコ科
原産地 南イタリア〜シシリー島
植物分類 多年草 (宿根草)
常緑・落葉 常緑
草丈 15〜25cm
広がり 20〜000cm
耐寒温度 -8 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 弱い
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法 花壇、鉢植、ハンギング類

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                    
植付け期              

特徴及び栽培のポイント

純白の花を密につけます。葉は細かい柔毛に覆われた銀青色で、寄せ植えを優しい表情に演出してくれます。地面をはうように生育します。乾燥ぎみな日当りの良い場所を好みます。雨に弱いので鉢植えにして長雨時は置き場所を変えてやると良いでしょう。多肥になると葉の緑色が濃くなります。10月に播種しますが、春の株分けや夏の挿し芽でも簡単にふやすことができます。