セイロンライティア

セイロンライティア
一般名 セイロンライティア
商品名  
学名 Wrightia antidysenterica
別名  
科名 キョウチクトウ科
原産地 スリランカ
植物分類 多年草(一年草扱い)
常緑・落葉  
草丈 70cm〜2m
広がり  
耐寒温度 5℃
耐暑性 普通
耐雨性  
日照 屋外の半日陰
土質 乾燥を避ける、水持ちのよい土を選ぶ
利用方法  

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期              
植付け期                  

特徴及び栽培のポイント

セイロンライティアは高温多湿な夏の気候に適した植物で、初夏から初冬まで次々に花を咲かせ、とても開花時期が長い「純白」のかわいい花です。乾燥が苦手なので夏の間はたっぷり水を与えて下さい。梅雨明け後、固形肥料を少量与えれば成育や花付きがよくなるでしょう、与えすぎには注意してください。冬越しの管理は大変ですが、日の当たる室内に置き、水を減らして休眠状態にして春を待ちましょう。