シュッコンフロックス

シュッコンフロックス
一般名 シュッコンフロックス
商品名 シュッコンフロックス
学名 Phlox paniculata
別名 <宿根フロックス>クサキョウチクトウ(草夾竹桃)、オイランソウ(花魁草)
科名 ハナシノブ科
原産地 北米
植物分類 多年草 (宿根草)
常緑・落葉 常緑
草丈 60〜120cm
広がり 〜45cm
耐寒温度 -10 ℃
耐暑性 弱い
耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                
植付け期                

特徴及び栽培のポイント

強健で育てやすく植え放しでも毎年良く咲きますが、こまめに摘芯すると分枝して花つきが良くなります。日当りと水はけの良い場所を好みます。混み合ってくるとウドンコ病が出やすいので、春か秋に株分けします。鉢植えの場合も根詰まりを起こしやすいので、毎年大鉢に植え替えるか株分けすると良いでしょう。春の挿し芽でもふやすことができます。P.マクラータなどいくつかの近縁種があり、シバザクラも同じ仲間です。