デュランタ

デュランタ
一般名 デュランタ
商品名 デュランタ
学名 Duranta repens  
別名 ハリマツリ、タイワンレンギョウ(台湾連翹)
科名 クマツヅラ科
原産地 西インド諸島
植物分類 樹木
常緑・落葉 常緑
草丈 50〜200 cm
広がり 30〜60 cm
耐寒温度 5 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                  
植付け期                  

特徴及び栽培のポイント

デュランタの名は、ローマ法王の侍医で植物学者のデュランテスに由来しています。芳香のある上品な小花が房状に枝垂れるようにつき、ライム色の明るい葉を持つ品種は観葉植物としても楽しめます。日当り、水はけ、風通しの良い場所を好みます。生育期には水をたっぷり与えますが、冬は乾かしぎみに管理します。ただし葉水はこまめにやってハダニを防ぎましょう。多肥になると花つきが悪くなるので注意しましょう。生育旺盛なので時々草姿を整える程度に剪定すると良いでしょう。霜除けすれば戸外でも越冬しますが、なるべく室内に入れ、5〜6月にひと回り大きな鉢に植え替えします。4〜5月に挿し木でふやすことができます。