トリカブト

トリカブト
一般名 トリカブト
商品名 トリカブト
学名 Aconitum chinense
別名 <鳥兜>ハナトリカブト(花鳥兜)、アコニタム
科名 キンポウゲ科
原産地 日本、中国、朝鮮半島
植物分類 多年草 (宿根草)
常緑・落葉 落葉
草丈 80〜120cm
広がり 30〜50cm
耐寒温度 -10 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 水はけが良く、保水性のある土を好む
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期                
植付け期                    

特徴及び栽培のポイント

有毒植物としてよく知られていますが、美しい青紫色の花を咲かせるため園芸用に流通しています。減毒した漢方薬は「附子」と呼ばれています。日なたから半日陰の、水はけの良い肥沃な場所を好みます。こまめに水やりして湿り気を保つように注意しましょう。高温を避けて涼しい所で管理しましょう。秋の株分けでふやすことができますが、切り口や汁に触れないように気を付けましょう。2〜3年ごとに株分けすると丈夫な株を得ることができます。日本の自生種にはエゾトリカブトなどがあります。