ウォーターポピー

ウォーターポピー
一般名 ウォーターポピー
商品名 ウォーターポピー
学名 Hydrocleys nymphoides
別名 ミズヒナゲシ(水雛芥子)
科名 ハナイ科
原産地 ブラジル、ベネズエラ
植物分類 多年草 (宿根草)、水生植物
常緑・落葉 常緑
草丈 7〜10cm
広がり 20〜cm
耐寒温度 5 ℃
耐暑性 普通
耐雨性 普通
日照 屋外の日当たりの良い場所から半日陰
土質 湿気を好み水切れに弱い
利用方法 花壇、鉢植

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鑑賞期              
植付け期                    

特徴及び栽培のポイント

ポピーに似た花を次々と咲かせる水生植物です。つやのある丸い葉と明るい黄色の花はみずみずしくさわやかな印象を与えてくれます。荒木田土など重い土に鉢植えにして、株が水面に出るように池や水槽にそっと沈めます。水深は20〜30cmあった方が良いでしょう。日光不足だと花がつかないことがあるので充分日に当てましょう。冬は水温5℃以上で管理し、4月頃株分けでふやします。