ガーデンデザインレッスン

作品タイトル「My New Garder」
写真
写真
スチュアート アクステルこの高さ約100cm程度の化粧ブロックのウォールとレンガの笠木がチューリップのなかなかよい背景となっています。もしこれが、メッシュのフェンスで、向こう側が見えていたとしたら、チューリップが向こう側の景色に邪魔されてしまうことでしょう。下の写真でも2本のコニファーが、背景のウォールによって引き立てられていることがわかります。

(スチュアート アクステル)

『My New Garder』/滋賀県・Akemiハン さん

コメント
新築を2年前にした時のことです。毎日忙しいので、あまり手入れせずとも四季折々の庭景色が楽しめるようにしたいと思い、紅葉する木や落葉せずに色を変える「おたふく南天」などを植え、多年草をまわりにあしらった庭を造りました。和室前の和風の坪庭と、リビング前の芝庭とをしっかり分けて考えてあります。

予算
500万円

主な素材
レンガ、タイル、人工竹など造園資材多数