玄関の外やお庭をクリスマス風に

クリスマスのテーマカラーは基本としては赤と緑。
でも最近ではブルーとシルバー、ゴールドと赤など、様々なテイストのクリスマスの色がテーマとなってデコレーションされるようになっています。
お好きなコーディネートカラーを決めて飾るようにすると、まとまりが出て上品に 演出ができますね。簡単にできることといえば…

① 既存の落葉樹やコニファーに飾りをつける

葉が落ちて枝だけになった落葉樹に、カラーボールを吊り下げたり、針葉樹に紅いリボンを結びつけたりすると、ぐっと雰囲気がでますね。


② オーナメントを置く

雨にあたっても大丈夫な素材で出来ているオーナメントを使って飾ります。

サボテンなど多肉植物 エアプランツ

③ イルミネーション

こちらは最近流行りの、明るくて電気代が節約できるLEDを使ったイルミネーション。 タイプも普通のケーブルになっているもののほか、ツララのようなアイシクル、 ロープライトなど色々あります。 これらを使うためには外専用のライトと、庭にコンセントが必要になります。

■関連情報
イルミネーション ストレート

④ おなじみのクリスマスリースや植物を使う

写真のものは台が人工のもので毎年使えるタイプですが、コニファーなどを使っての手作りも、オリジナリティが出て素敵です。
またクリスマス色のある植物ポインセチアシクラメン、クリスマスホリーなど)を 使って寄せ植えなどを作られてもいいですね。
ただしポインセチアを使われる時は霜のかからない軒下、玄関のポーチなどで 管理するか、夜間は玄関の中にしまうようにしましょう。
選ぶときには置く場所の温度や日当たりなども考慮しましょう。

関連情報
動画で見る クリスマスリースの作り方
HowTo情報 クリスマスリースの作り方
HowTo情報 クリスマスリースの作り方2

| クリスマステイストのガーデン〜サンドキャンドル〜 |
|英国の家庭とクリスマス| 玄関の外やお庭をクリスマス風に|サンドキャンドル | レシピ |