観葉植物の管理方法


こんな時は植え替えが必要です!
(およそ2年に1回が目安)


購入した植物は植え替えることで生長が順調に進みますよ!
●根詰まりで下葉が枯れ落ちてきたもの。(葉が黄化した時)
●鉢底の穴から根が見えているもの。(購入直後は特に注意)
●土が固くなり、水を与えても鉢の上からあふれるもの。

管理のポイント

●真夏は直射日光が当たらない明るい日陰に置きます。
●冬は室内に置き、日中は良く日に当てます。
●土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出るくらいたっぷりと水を与えます。
●水やり後、受け皿に溜まった水は捨てます。

植えつけのポイント

(1)5月ごろ植替えを行います。鉢の縁を棒などで軽くたたいて、株を鉢から抜き取ります。
(2) 固まった根をほぐしながら、根鉢を1/3くらい崩します。傷んだ古い根は切り取ります。
(3)「鉢底石」を鉢底に2〜3cmほど入れ、「観葉植物の土」で植えつけます。棒などで突いて、根と根の間に用土が入るようにします。植えつけ後、鉢底から流れ出るくらいまで、たっぷりと水を与えます。根付くまで2週間程度、日陰で管理します。

肥料

肥料は「観葉植物の肥料」を適量与えます。株元から2〜5cm離して周囲に規定量を置きます。生育期は1ヶ月ごとに肥料を与えます。

使用量

4号鉢
4〜6個
5号鉢
8〜10個
6号鉢
12〜14個
7号鉢
16〜18個

また、葉にスプレーするだけで、すみやかに葉から吸収され、葉、根の活力を高める「ハイポネックス速効スプレー」も効果的です。

ハイポネックス速効スプレー
次のページへ

関連情報:

関連ページ:
園芸館 菜園&ガーデン倶楽部