肥料の基礎知識

7.肥料の効き方

肥料には、効き方と期間により、3つのタイプがあります。

(1)緩効性肥料(A、B)

一度与えると長い期間、おだやかに効き続ける肥料で、元肥や置肥などに適しています。
たとえば、元肥としての 「マグァンプK(中粒)」 は約半年から1年間、置肥としての錠剤肥料 「プロミック草花鉢花用」 「ハッピーハウス」は、約2ヶ月間効き続けます。


「マグァンプK(中粒)」
「プロミック草花鉢花用」


(2)遅効性肥料(C)

与えてから植物に吸収されるまで、ある程度時間がかかり、その後、ゆっくりと効果が持続します。有機質肥料がこのタイプで、寒肥などに適しています。


(3)速効性肥料(D)

与えるとすぐに効果が現れる肥料です。液肥がこのタイプの肥料で、液肥 「ハイポネックスNEWレイシオ原液」 または 「薄めて使う液体肥料」 で7〜10日に1回与えます。
液体肥料を使用する際は、目盛付きで使いやすい 「肥料水差し」 が便利です。


「ハイポネックスNEWレイシオ原液」
「薄めて使う液体肥料」
「肥料水差し」



8.関連商品
(マグァンプK(中粒) 1.3kgなど)


商品画像
マグァンプK(中粒) 1.3kg マグァンプK(中粒) 1.3kg
N:P:K=6:40:6
様々な植物の植えつけ、植え替え時に土に混ぜ込むだけで植物の生育を促進。
プロミック草花鉢花用 150g プロミック草花鉢花用 150g
N:P:K=8:12:10
鉢土の上に置くだけのカンタン置肥。安定した効果が約2ヶ月持続します。
ハイポネックスNEWレイシオ原液 800ml ハイポネックスNEWレイシオ原液 800ml
N:P:K=6:10:5
植物の健全な育成に必要な15種類の栄養素をバランスよく配合。
薄めて使う液体肥料 1.2l 薄めて使う液体肥料 1.2l
N:P:K=6:10:5
家庭園芸のどんな植物にもカンタンに使える薄めて使う液体肥料。
肥料水差し1L 肥料水差し1L
計量簡単な目盛り付きの肥料差し。液体肥料を与える時や、鉢物の水やりに最適。

関連情報:
HowTo情報 「肥料の与え方」
HowTo情報 「肥料を使い分ける」
HowTo情報 「園芸肥料を比べる」

関連ページ:
園芸館 菜園&ガーデン倶楽部