ニガウリ

MEMO

ニガウリ・・・
別名:ツルレイシ
学名:Momordica charantia L.

特徴
ひとこと
ビタミンC豊富な健康野菜
原産地 熱帯アジア
植物分類 ウリ科
性質 一年生つる草
花色 黄色
草丈 つるの長さは4mになることもある。

水やり

水分を多く必要としますが、過湿には弱いので注意。


用土と肥料

病虫害は少なく、非常に育てやすい作物です。

栽培ポイント

「ニガウリ」は沖縄では「ゴーヤー」の名で親しまれています。ビタミンCの含有量が100g中120mgと非常に高いほか、食物繊維等も豊富です。収穫は8月から可能で、独特のほろ苦さが特徴。苦さは加熱調理してもとれることはないので、苦みを少なくするには皮をむいて水にさらすと良いでしょう。

参考資料:
長岡 求/鉢花ポケット辞典(NHK出版)/1997年

関連ページ:
園芸館 菜園&ガーデン倶楽部菜園カレンダー