ベビーリーフの育て方

1.サラダセットとは

サラダセットとは、7種類のタネが混ざっていて、1袋でサラダになる野菜セットです。
エンタイブ、チコリ(青)・(赤)、サニーレタス、グリーンリーフ、サラダ菜、クレソンの7種類が入っています。

2.サラダセット栽培のポイント

冷涼な気候を好み、耐暑性はあまりありません。高温で花芽を作り抽苔しますので、高温期の栽培は避けた方が無難です。
ベビーリーフとして収穫するには問題ありません。レタス類は酸性土壌に弱い野菜になります。
適正な酸度に調整して作付を行い、極端な乾燥や過湿にならないよう注意してください。

3.サラダセットの発芽適温・生育適温

発芽適温 15〜20℃ 生育適温 15〜20℃ 土壌適応性 ph6.5〜7.0 輪作年限 1〜2年

4.サラダセットの種まき、収穫時期

5.サラダセット栽培の作業手順

1. 畑の準備

植え付けの2週間前位に堆肥と石灰、油粕・化成肥料等を散布し、よく深耕しておきます。
肥料は根を作るために堆肥を十分に混ぜ込んでください。
排水の悪い畑では、高畝してタネまきを行います。


2. タネまき

幅が90cm前後のベットを作り、条間20cmでスジまきを行います。


プランターでも簡単に作れますので、うすくばらまきを行ってください。


3. 管理

発芽後、混みあっているところは間引きを行ってください。


4. 収穫

7〜10cmに伸びたものより抜き取ったり、切り取って収穫します。


プランターの収穫は、はさみ等で根元より少し上を切り取り収穫します。
収穫した後は液肥を与えます。
再び芽が伸びて収穫が出来ます。


関連ページ:
園芸館 菜園&ガーデン倶楽部菜園カレンダー