さざんかのミニ知識

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

さざんかを植えよう

写真 さざんかの根を包んでいるコモを取ります。コモを取らないと根が伸ばせなくなり、枯れてしまいます。枝の伸びている方向を揃えるように植え込み、さらに土を入れます。土は、プランター用土、もしくは、赤玉土5対黒土2対腐葉土3の割合で混ぜたものを使います。さざんかの根元に、竜のひげやパンジー、アリッサム、葉牡丹などの季節の花苗を植え込んでもきれいです。植えた後は水をタップリ与えましょう。その後の管理は、2月末から3月中旬にかけて肥料を与えましょう。さざんか1本につき油粕大粒を5〜6個埋め込みます。カイガラムシを見つけたら、1月〜2月にかけて、マシン油を枝や葉に散布しましょう。4月〜5月の新芽が伸びる時は、アブラムシがつきやすいので、オルトラン粒剤を根元に蒔きます。※農薬はラベル等に記載されている使用基準に従い、適用のある作物に使用して下さい。

関連ページ:

園芸館

菜園&ガーデン倶楽部

HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー