シソジュースの作り方

自然の素材を生かした手作り食品を作るのは楽しいもの。
ポリフェノールたっぷりのシソジュース作りにチャレンジしてみよう!
そのままでも飲めますが、梅酒や炭酸水と合わせてもおいしい味です。

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

1、材料の準備

■材料
・赤シソ ・・・・・・ 500g
・塩 ・・・・・・ 適量
・水 ・・・・・・ 1升(1800cc)
・砂糖 ・・・・・・ 2kg
・クエン酸 ・・・・・・ 25g
シソジュース

2、シソを良く洗ってアクをとる

画像 画像 画像
シソをボールにあけて水洗いをし、ザルに入れておきます。
洗ったシソをボールに適量とり(上写真)、塩を大さじ1杯位かけてよく揉みます。
すぐに水分が出てきますが、しばらく揉んだ後よく搾ります。
搾ったシソは、いったん他の容器に置いておきます。
出てきた水分は、もったいないけど全部捨てます。

3、もう一度水洗い

画像 画像
搾ったシソをもう一度水洗いし、塩分を洗い流します。
シソをよく搾ったら、別の容器に入れておきます。

4、煮立たせる

画像 画像 画像
大きな鍋に水を1升(1800cc)入れて沸騰させ、そこにシソを入れていきます。
箸でかきまぜた後、5〜6分火をかけます。
するとだんだん葉が緑色になってきます。
葉柄はなかなか赤みが抜けませんが、頃合いを見て火を止め、ザルと鍋に移します。

5、液をより多く搾り出す

画像 画像
ザルに上がったシソの葉は、しばらく風通しの良い所で冷ましておきましょう。
しばらくして冷めたら、また手で搾って、少しでも多く液を作りましょう。

6、クエン酸と砂糖を入れます。

画像 画像 画像
液が入った鍋を再びコンロに乗せ、クエン酸・砂糖を入れて、火にかけます。
  ・クエン酸…小さじ5杯
  ・砂糖…2kg

砂糖が溶けたら、沸騰する前に火を止めます。

7、出来上がり

画像 画像 画像
これで出来上がりです。
できたシソジュースは、濃縮液です。このまま飲むと濃すぎます。
空のペットボトルやビンに入れて保存します。1年経ってもまだ飲めます。
水で薄めて飲んでください。

炭酸水や梅酒に入れてもおいしいですよ。

関連情報:

HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー