いろんなコトを調べてみよう

部屋にぴったりな暖房を選ぼう


はじめに

部屋にぴったりな暖房を選ぼう

暖房を効率よく使うには、「暖房効果エリア」がポイントです。
たくさんの暖房器具がありますが、実はそれぞれに得意なエリアという
ものが存在しています。それを知り、上手に組み合わせることでムダを
省き、効率よくカラダを暖めることができるのです。


暖房効果エリア

種類 こたつ 電気ストーブ ホットカーペット
商品 こたつ 電気ストーブ ホットカーペット
特徴 テーブルをこたつ布団で覆い、テーブルの下の面に取り付けられた電熱ヒーターによって暖める器具です。昔は冬の暖房器具の代名詞とも言われたこたつですが、今はエアコンの普及もあり、やや家庭での普及が落ちていますが、根強い人気を誇る暖房器具です。 電気をエネルギーとして部屋を暖める器具です。一般に軽く小型のものが多いため、台所や勉強部屋、キッチンなど特定の場所を暖めるのに適し、エアコンやホットカーペットなど部屋の暖かさを補うのにも適しています。 足元からやさしく暖めてくれる。今ではすっかり定番のホットカーペット。においが出たり空気を汚すことがなく、リビングに適した清潔な暖房器具です。他の補助暖房を組み合わせることで、効率的に暖を取ることができます。
メリット 足元を暖める。 小型タイプのため補助暖房して活躍。持ち運びが容易。 においがなく経済的。足下から暖める補助暖房。
デメリット 大幅にスペースを取ってしまう。 部屋全体を暖めるには相当の時間が必要。 暖房力が弱く、組み合わせが不可欠。
暖房効果
エリア
機器の中のみ暖かい。 機器の周りは暖かい。 機器の周りのみ暖かい。
暖房効果エリア 暖房効果エリア 暖房効果エリア

種類 ガスファンヒーター オイルヒーター エアコン
商品 ガスファンヒーター オイルヒーター エアコン
特徴 パワフルでスピーディな暖房力が魅力のガスファンヒーター。給油の必要がなく、空気も汚さないので手間の少なさも大きな魅力です。地域やガス会社によってはお得なプランがあり、1台で部屋を暖めるにはもってこいなので、ガスコンセントさえあればオススメの暖房器具です。 輻射熱で、部屋のまわりからやさしく暖める器具です。火を使わず、部屋の空気を汚さないので、寝室などのくつろぐことが目的の部屋に最適な暖房です。旬の暖房として注目を集めています。 温風で部屋の上部から全体の空気を調整する器具です。一年を通して使うことができることが最大の魅力です。エアコン自体の機能の向上や器具の組み合わせで、効率的に使うことが可能です。
メリット 給油不要で即暖性高い 空気を汚さない。輻射熱で部屋を優しく暖める。 通年で使える。お手入れが簡単。
デメリット ガスコンセントが必要。 部屋全体を暖めるまで時間がかかる。 室内が乾燥しがち。暖気が天井に偏りがち。
暖房効果
エリア
足下から部屋全体を強く暖める。 部屋の周りから、部屋全体をやさしく暖める。 上層から部屋全体を暖める。
暖房効果エリア 暖房効果エリア 暖房効果エリア

種類 石油ファンヒーター 石油ストーブ 薪ストーブ
商品 石油ファンヒーター 石油ストーブ 薪ストーブ
特徴 最大の魅力は何といっても暖房力。石油ファンヒーター1台あれば、部屋全体をすみずみから素早く暖めることが可能です。また、簡単に持ち運ぶことができ、必要に応じていろいろな部屋で使うことができます。 電気を使わないので、停電の際などでも暖を取ることができる。定番の暖房器具です。石油ファンヒーターに比べると暖房力は劣りますが、遠赤外線放射により体の芯から温めることが可能です。 灯油やガス、電気ではなくバイオマス、つまり薪などの木の破片を使って暖を取ることができる、とてもエコな暖房器具です。暖房力は他の暖房器具と比べてもはるかに高く、1台で家全体を暖めることが可能です。
メリット 暖房力が強く、すばやく部屋全体を暖める。持ち運びが容易。 輻射熱で部屋をやさしく暖める。100V電源不要で停電時も安心。 暖房力が強く、空気を汚さない。調理にも利用できる。
デメリット 給油時の手間。 給油時の手間。部屋全体を暖めるには時間が必要。 手入れが大変。煙突が必要。
暖房効果
エリア
足下から部屋全体を強く暖める。 部屋の周りから、部屋全体をやさしく暖める。 機器の周りから、部屋全体を強く暖める。
暖房効果エリア 暖房効果エリア 暖房効果エリア


関連情報:

関連商品: