ホームセンター通販コメリドットコム
マイストア
マイストア
営業時間:
電話番号:
周辺
ようこそ
カート0
合計金額0円
マイストア
周辺
営業時間:
電話番号:

熱中症対策特集 熱中症対策特集  

節電・省エネはとても大切ですが、無理をして体調を崩しては大変です。熱中症対策特集では、空調服や日焼け止め、扇風機のほか、予防方法や対処法も合わせてご紹介します。

制汗剤

日焼け止め

カテゴリーから選ぶ

熱中症予防方法

服装を工夫する

皮膚の表面まで気流が届き、汗を吸って服の表面から蒸発させることができるものが理想です。太陽光の下では、輻射熱を吸収して暑くなる黒色系の素材は避けたほうがよいでしょう。また、首周りをネクタイや襟で締めると、前胸部の熱気や汗が出て行きにくくなり不快感を生じます。襟元はなるべくゆるめて通気しましょう。

ページTOP△

飲料・飴・ペットボトルホルダー・クーラーボックス

飲料

ペットボトルホルダー・水筒

クーラーボックス

特集から選ぶ

カテゴリーから選ぶ

こまめに水分補給を

体温を下げるためには、汗が皮膚表面で蒸発して体から気化熱を奪うことができるようにし、しっかりと汗をかくことがとても重要です。汗は血液中の水分や塩分なので、汗で失った水分や塩分を適切に補給する必要があります。また、軽い脱水状態のときにはのどの渇きを感じないときがあります。のどが渇く前あるいは暑いところに出る前から水分補給・塩分補給をしておくことが大事です。なお、アルコールは尿の量を増やし水分を排泄してしまうため、通常の水分補給にはお茶や水、スポーツドリンクなどを取り入れてください。

ページTOP△

冷風扇・扇風機・ハンディファン

冷風扇

扇風機

ハンディファン

特集から選ぶ

ページTOP△

ひんやり寝具・ひんやりラグ・蚊帳

ひんやり寝具

すだれ

オーニング

特集から選ぶ

暑さを避ける

屋内にいるからといって油断は禁物です。お部屋の温度を上げないためにブラインドやすだれ、または遮光カーテンなどでお部屋の中に進入してくる暑さを防ぎましょう。省エネタイプのエアコンや扇風機を上手に使って、節約しながら暑さ対策をするのが理想的です。また、外出するときには服装に気をつけ、できるだけ日陰を選んで歩くことをおすすめします。

ページTOP△

トレーニングマシン・フィットネス

トレーニングマシン

フィットネス

暑さに備えたからだ作り

暑くなり始め、急に暑くなる日、熱帯夜の翌日は注意が必要です。まだ、暑さに体が慣れていないからです。体が暑さに慣れることを「暑熱順化」と言います。暑熱順化は日常運動することでも得ることができます。日頃からウォーキングなどで汗をかく習慣を身につけて暑熱順化していれば、夏の暑さにも対抗しやすくなり、熱中症にもかかりにくくなります。

熱中症について

子どもや高齢者の熱中症は特に注意が必要!

子どもの熱中症保護者の方へ

体温調節機能が未熟で、また地面の照り返しにより、高い温度にさらされてしまいます。

・お子さんの様子を十分に観察しましょう
・遊びの最中には、水分補給や休憩を
・外出時の服装に注意し、帽子も忘れずに
・日頃から栄養バランスのとれた食事や運動、遊びを通して暑さに負けない体づくりを実践しましょう!

高齢者の熱中症熱中症にならないために

体温を下げるための体の反応が弱くなっています。汗をかきにくく暑さを感じにくいので、自覚症状がないのに熱中症になる危険があります。

・室温をこまめにチェックし、エアコンや扇風機等を活用!
・のどが渇かなくても水分補給!
・調子が悪いと感じたら、家族や近くの人にそばにいてもらいましょう!

熱中症にかかったら

①まずは涼しいところへ移動します。

②衣類をゆるめます。

③体に水をかけたり、濡れタオルをあてて扇いだりして、体を冷やします。
特に太い血管のあるわきの下、首、足の付け根、股の間が効果的です。

④塩分を含んだスポーツドリンクなどを飲ませましょう。

熱中症の症状

レベル1対処と処置

・めまい、立ちくらみがある
・筋肉のこむら返り
・発汗量が異常

水分・塩分を補給しましょう。
レベル2対処と処置

・頭がガンガンする(頭痛)
・吐き気がする、嘔吐する
・体がだるい(倦怠感)

足の位置を高くして休憩しましょう。水分・塩分を補給しましょう。
自分で水分・塩分補給ができなければ、すぐに病院へ。
レベル3対処と処置

・意識がない
・体がひきつる(痙攣する)
・体温が高い
・呼びかけに対し返事がおかしい
・真っ直ぐあるけない、走れない

水や氷で、首、脇の下、足の付け根などを冷やしましょう。
すぐに救急隊を要請しましょう。

ページTOP△