おうち特集
〜家で快適に過ごす〜 おうちで○○○楽しく
審査風景 -ホームセンター通販コメリドットコム
マイストア
マイストア
営業時間:
電話番号:
ようこそ
カート0
合計金額0円
マイストア
営業時間:
電話番号:
第3回ガーデニングコンテスト秋・冬 入賞発表

 
審査風景
画像

今回は初の試みとして「専門家の先生による審査」を取り入れました。両部門それぞれにおいて審査員の先生2名に審査をお願いし、両部門合わせて12作品を選出しました。実は参加者の皆さんからは以前より「専門家の審査を取り入れて欲しい」という声を戴いていて、今回それが実現した形になるのです。


キリンフラワー賞の審査の先生
左から2番目が善住貴行先生です
(画像クリックで拡大)
審査の先生が、皆さんの作品に対してどのように審査をされたのか?実況中継できないのが残念ですが、このページで少しでも雰囲気を感じ取って下さい。投票期限も間近に迫った2月下旬、東京都内で行われた審査の風景をお伝えします。

キリンフラワー賞の選定には株式会社フラワーゲート代表取締役社長の善住貴行先生にお願いしました。当日は善住先生をはじめ3人のスタッフの皆さんが熱心に選定に参加して下さり、会議室は楽しい雰囲気。一つ一つの作品を指差して「これは広い庭だよなァ〜」「こっちの作品はアイデアがいいね。おっ滋賀県か。」「社長、出身の滋賀ばかり押さないで下さいね(笑)」・・・
善住先生に今回の賞の選定に際し、どのような点に着目して選ばれたか伺いました。
コメリ・ドットコム: 今回の選定基準は?
キリンフラワー賞の選定風景
キリンフラワー賞の選定風景
(画像クリックで拡大)
善住先生: 「まず、今回のコンテストにマッチした秋・冬らしい作品。そしてお金をかけるより工夫をしている作品。ガーデニングならば多かれ少なかれDIYだから、ほんの少しの工夫が大事ですよ。」
コメリ・ドットコム: 入賞作品以外で、印象に残った作品はありますか?
善住先生: A031番は黄色を出して色調を整えています。このようなチョッとした工夫がGoodです。それほど広い場所ではないのに、通る人を楽しませようとしている気持ちが伝わります。A040番なんかも良いね。1本の木をくりぬいて出していてとても面白い。上手に利用していますね。欲を言えば、もっと近寄った写真も見たかったな。」
コメリ・ドットコム: DIYという観点から見た場合どうですか?
善住先生: A052番は捨て難い!まさに“お父さんのDIY”という感じ。素材を生かしていてとても良いです。」
コメリ・ドットコム: B部門ではどうでしょう?
善住先生: 「グランプリに選ばれたB019番はやっぱり素晴らしい。葉ぼたんだけで数品種使っているよね。さらにビオラを配してバランスを整え、白のワンポイントも忘れず、おまけに写真の撮り方も上手。センス抜群だね!」
コメリ・ドットコム: B部門は作品数も多かったのですが、選定の際に気を配られたことはありますか?
善住先生: 「面白い組み合わせ、センス、バランスを見ました。」
コメリ・ドットコム: なるほど。ありがとうございました。


続いて訪問したのは東京大学総合研究。東京大学名誉教授である大場秀章先生は植物分類学の権威であり、ヒマラヤに生育する植物研究の第一人者でいらっしゃいます。当サイトのコラム「草木花ないまぜ帳」でもおなじみですね。

大場賞を選定中の大場先生
大場賞を選定中の大場先生
(画像クリックで拡大)
作品をじっくり手に取る大場先生の横で、審査が終わるのをジッと静かに見守ります。

大場先生いわく、「A部門は“創造性あふれる庭づくり”という視点を持って選びました」とのこと。確かに、選定された作品へのコメントもその作品の裏側にある制作者の思いを読み取っているかのようです。

先生がしきりに話されていたのが「奇をてらっていない、そこが良い」ということ。植物分類学の専門家として常に世界の自然を飛びまわっているからこそ、ありのままの姿を大事にされているのでしょうか。優しい語り口調と、作品を見る真剣なまなざしが印象的でした。



コンテストのトップページへ戻る

住急番
大型商品について

コメリドットコム登録会員募集中!

コメリドットコムの会員登録とコメリカード番号の登録でポイント加算されます。

会員登録

ログイン

  • 人工芝特集
  • お庭づくり特集
  • ペイント特集
  • 今日からとことんDIY生活!

最近チェックした商品

登録されていません。

最近チェックしたカテゴリ

登録されていません。
  • コメリ全店舗のデジタルチラシ
  • ついでにコレも!チョイ買い商品
  • よくある質問