ドットコム大感謝祭
キャンペーン期間〜2021年3月8日(月)まで
ホームセンター通販コメリドットコム
マイストア
マイストア
営業時間:
電話番号:
周辺
ようこそ
カート0
合計金額0円
マイストア
周辺
営業時間:
電話番号:
農業機械・軽トラックメンテナンス特集

農業機械・軽トラック
メンテナンス特集

農作業の前後には、農業機械の点検・メンテナンスを行いましょう!

バッテリー関連

作業前にバッテリーの状態を確認しましょう

普段乗っている乗用車などと違い、農機具は使用しない休眠期が長くあります。バッテリーは使用しない状態が長く続くと自然放電でバッテリーが上がってしまうことがあります。いざ農作業を始めよう、とした際にバッテリー上がりで作業スケジュールが狂ってしまうことを防ぐためにも、事前にお使いのバッテリーの状態を確認しましょう。

農機具特有の使用環境

農機具は舗装路を走る乗用車と違い、ゴミやホコリが多く、大きな振動が発生する悪路での使用が多くなります。振動やホコリなどの侵入に対応した農機専用のバッテリーを使うことで故障などのトラブルのリスクを低減できます。

オイル・燃料関連

日頃からのメンテナンスが重要

農業機械用のディーゼルエンジンは、日頃のメンテナンスをきちんと行うことで10年は快適に使用することが可能といわれています。農作業シーズンの前後にメンテナンスを行うことで、繁忙期にトラブルなくスムーズな作業が行えます。

定期的なオイル交換

乗用車と同じく、農機もエンジンを使用すればするほどエンジンオイルは汚れていきます。そのまま使用を続けるとエンジンの故障の原因となります。エンジンオイルは定期的に交換を行い、合わせて半年〜1年を目安にオイルフィルターの交換も行いましょう。

年1回のクーラント液の交換を

冷却装置(ラジエーター)に使われているクーラント液の交換・補充を定期的に行うことで、内部からの腐食を防ぎ、過酷な使用によるオーバーヒートを予防します。

軽トラック用品
軽トラバスケットマット

詳しくはこちら

毎日の点検・メンテナンスに
関連特集