おかげさまで70周年
70周年 記念企画開催中!
マイストア

クレマチス特集 クレマチス特集 クレマチス特集

つる性で空間を演出してくれるクレマチスはお庭のメインにもアクセントにもなります。品種も開花時期も様々。あなたにピッタリのクレマチスがきっと見つかります。

コメリドットコムがお届けするクレマチスは全て2年生4.5号ポットです。

  • 2年生だから・・・
  • ほとんどの系統で1回の開花時期からお花を楽しめます。
  • 4.5号だから・・・
  • しっかりした土の量で大きく育っています。

商品のお届けイメージ

4〜10月

11〜3月

※品種により苗の出荷状態は異なります。

クレマチスは系統によって花の開花期が違います。上手く育てれば1年を通して開花を楽しむことも出来ます。下のカレンダーを参考にし、理想の組み合わせでお庭を演出してみてはいかがですか?

クレマチスの年間開花カレンダー

クレマチスの年間開花カレンダー

左右にスクロールできます。

おすすめ商品

※別途送料が必要となります。

系統で選ぶ

咲き方で選ぶ

つるの伸びる長さで選ぶ

関連商品から選ぶ

関連情報

How To情報 クレマチスの育て方

クレマチスでエコ緑のカーテンを作ろう!

エコ緑カーテンの作り方

エコカーテンとは、クレマチスなどのツル植物を窓の外に作った柵やネットなどに絡ませて日差しをさえぎる、植物で作ったカーテンのことです。
エコカーテンで窓を覆うと夏の太陽の日差しをさえぎり、植物が土から水を吸い上げ葉から水分を蒸発させてまわりの熱を奪う”蒸散作用”により、網戸だけの状態で心地よい自然の風が直接入ってきます。

エコ緑カーテンの作り方

何もしてない部屋と、エコカーテンで窓をおおった部屋とでは、室内気温が最高で6℃以上も涼しくなったという事例もあるようです。
クーラーの使用量が減り電気代が安くなる上、CO2の排出量も減る、省エネで地球にも家計にもやさしいカーテンです。
エコカーテンが太陽の日差しを遮り蒸散作用でお部屋が涼しくなります。

エコ緑のカーテンの作り方

  • step1
  • 窓の外にポールや竹などで柵を作り、ネットをしっかり固定する。(窓から少し離したほうが、涼しい風が流れやすく効果的です。)
  • step2
  • 野菜用の深底のプランターにつる系の野菜(きゅうり・ゴーヤ・ミニトマトなど)や花用の肥料の入った土を入れ、クレマチスの苗を植える。
  • step3
  • クレマチスを植えたプランターをネットの前に並べしっかり固定し、たっぷりと水をあたえます。
  • step4
  • クレマチスが育てば、エコカーテンのできあがりです。

注意点

  • 夏場は水を朝か夕方、毎日あげましょう。
  • 強風でエコカーテンが飛ばされないよう、柵やプランターをしっかり固定してください。
  • マンションの場合、避難設備の邪魔にならないように注意してください。
  • ベランダの排水溝を流れ出た落ち葉や土で塞がないように注意してください。
  • 通行の迷惑にかかるような場所に設置しないように気をつけましょう。

弊社はCookieを利用し、Webの利便性向上に努めております。

Cookieの利用については、 こちらをご覧ください。

閉じる