表札特集
〜戸建て表札・マンション表札〜

建物の顔となり、個性を表現する表札。
豊富な種類の中から、住まいに合わせたオリジナルの表札をお選びいただけます。

メーカーから選ぶ

材質から選ぶ

設置場所から選ぶ

取り付けガイド

表札は素材、文字の書体、名前などを選択できます。
買物かごに入れるまでの手順をご案内いたします。

取付ガイド

取り付けタイプ A

A
表札の裏面に両面テープを貼ります。これは接着剤が硬化するまでの仮止めになります。
そして中央部に接着剤を塗ります。壁面にもはみ出さない様に接着剤をなじませます。
表札が水平になる様に注意しながら圧着します。

ページTOP△

取り付けタイプ A E

A
表札の裏面に両面テープを貼ります。これは接着剤が硬化するまでの仮止めになります。
そして中央部に接着剤を塗ります。壁面にもはみ出さない様に接着剤をなじませます。
表札が水平になる様に注意しながら圧着します。

E
表札の裏面にスタッド金具を付けます。そのまま取り付け位置にあてがいボルトの位置に下穴用の印を入れます。振動ドリルなどで深さ25〜30mm直径5mmの下穴を開けます。表札の裏側に接着剤を塗ります。
壁面にもはみ出さない様に接着剤をなじませます。下穴にボルトを差し込み強く圧着します。

ページTOP△

取り付けタイプ A H

A
表札の裏面に両面テープを貼ります。これは接着剤が硬化するまでの仮止めになります。
そして中央部に接着剤を塗ります。壁面にもはみ出さない様に接着剤をなじませます。
表札が水平になる様に注意しながら圧着します。

H
表札の裏面に両面テープを貼ります。
そのまま表札取付位置にあてがい圧着してください。
※取付壁面に凹凸や特殊コーディング等がある場合、両面テープが機能しない場合があります。ご注意ください。

ページTOP△

取り付けタイプ A E H

A
表札の裏面に両面テープを貼ります。これは接着剤が硬化するまでの仮止めになります。
そして中央部に接着剤を塗ります。壁面にもはみ出さない様に接着剤をなじませます。
表札が水平になる様に注意しながら圧着します。

E
表札の裏面にスタッド金具を付けます。そのまま取り付け位置にあてがいボルトの位置に下穴用の印を入れます。振動ドリルなどで深さ25〜30mm直径5mmの下穴を開けます。表札の裏側に接着剤を塗ります。
壁面にもはみ出さない様に接着剤をなじませます。下穴にボルトを差し込み強く圧着します。

H
表札の裏面に両面テープを貼ります。
そのまま表札取付位置にあてがい圧着してください。
※取付壁面に凹凸や特殊コーディング等がある場合、両面テープが機能しない場合があります。ご注意ください。

ページTOP△

取り付けタイプ B

B
表札の取付位置を決め振動ドリルなどで深さ1p程度の穴を開けます。
開けた穴に引掛け用の木片・割りばしなどを差し込みます。
表札の裏面と壁面に接着剤を塗ります。
引掛け用木片に表札を引っ掛けて圧着します。

ページTOP△

取り付けタイプ C

C
付属しておりますボルトを表札裏面にセットします。そのまま取付位置にあてがいボルトの位置に下穴用の印を入れます。
振動ドリルなどで深さ25〜30mm直径6mmの下穴を開けます。
開けた下穴の中の「ケズリ粉」等を綿棒などで取り除き、細い棒等を使って下穴の中に接着剤を塗り込みます。ボルトにも接着剤を塗り下穴中に差し込みます。ベース板有タイプの場合はベース板裏面にも接着剤を塗ります。

ページTOP△

取り付けタイプ D

D
付属のボルトと本体を接着します。そのまま取付位置にあてがいボルトの位置に下穴用の印を入れます。
振動ドリルなどで深さ25〜30mm直径5mmの下穴を開けます。
表札の裏面に接着剤を塗ります。
壁面にもはみ出さない様に接着剤をなじませます。
下穴にボルトを差し込み強く圧着します。

ページTOP△

取り付けタイプ E

E
表札の裏面にスタッド金具を付けます。そのまま取り付け位置にあてがいボルトの位置に下穴用の印を入れます。振動ドリルなどで深さ25〜30mm直径5mmの下穴を開けます。表札の裏側に接着剤を塗ります。
壁面にもはみ出さない様に接着剤をなじませます。下穴にボルトを差し込み強く圧着します。

ページTOP△

取り付けタイプ F

F
表札の取付位置を決め実際に表札をあてがい裏面のボルトに下穴用の印を入れます。
その位置に振動ドリルなどで深さ25〜30mm直径6mm(文字のみタイプ3mm)の下穴を開けます。開けた下穴の中の削り粉などを綿棒などで取り除きます。
細い棒などを使って下穴の中に接着剤を塗り込みます。
ボルトにも接着剤を塗っておきます。ボルトを下穴の中に差し込みます。

ページTOP△

取り付けタイプ H

H
表札の裏面に両面テープを貼ります。
そのまま表札取付位置にあてがい圧着してください。
※取付壁面に凹凸や特殊コーディング等がある場合、両面テープが機能しない場合があります。ご注意ください。

ページTOP△

取り付けタイプ O

O
ポスト取り付け位置にポスト本体をあてがい、ポスト背面の取り付け穴に下穴用の印を入れます。
振動ドリルなどで直径6mmの下穴を開け、カールプラグを差し込みます。
ポスト扉内側より付属のビス4本でポスト本体をしっかり固定してください。
※サイディング壁等、内面が中空の壁面はボードアンカー等を別途ご購入して取付てください。
(フェイサス(ラウンドタイプ・フラットタイプ)に関しましては、ポスト本体背面に取付用の穴が開いておりませんので、ポスト背面からドリルで4ヶ所穴を開けてください。)

ページTOP△

取り付けタイプ P

P(L型金具使用壁面取付方法)
ポスト本体底面に付属してあるL金具を取りはずします。
付属のL金具を壁面に取付ます。(壁面に振動ドリルで4箇所、下穴をあけます。)
(カールプラグを差し込みビスでしっかり固定してください。)
ポスト本体をL金具の上にのせポスト底面とL金具の穴が合うように注意し、本体の壁の穴位置を決め下穴をあけてください。

ページTOP△

材質から選ぶ

設置場所から選ぶ

取り付けガイド

ページTOP△