ハイドロボールを使った涼しい鉢植え

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

ハイドロカルチャー

ハイドロカルチャー ハイドロカルチャーは、土の代わりにハイドロボールやジェル状の素材などを使う栽培方法で、インテリア園芸にピッタリです。適している植物は、主に観葉植物。容器は、底に穴が開いていない物を。ガラスの食器やカップなどで十分です。

植え方

1.まず、植物についている土を十分洗い流して下さい。
2.ハイドロボールを使う場合は、根腐れを防ぐ為に、浄化能力を持つイオン交換樹脂と珪酸白土(ミリオンAなど)を底に入れて下さい。(ジェル状の場合は、必要でないものもあります。)
3.根を広げて植え込みます。

管理方法

底に穴が開いていない容器を使いますので、置き場所は直射日光を避け、容器内の植物が蒸れないように管理し、底に水がなくなったら水を与えて下さい。水をやりすぎると、酸素不足で根腐れを起こしますので、ご注意下さい。葉が乾燥している時は、霧吹きなどで葉に水を吹きかけて下さい。

エアプランツ

エアプランツ 土に植えるわけでもなく、水耕栽培するわけでもない。枯れているわけでもなく、イミテーションでもない。これがエアプランツです。針金を自由自在に曲げて、植物を飾る場所を作ります。水は3日に1回霧吹きで与え、1週間に1回の目安で、水に10分間ほど浸すだけ。日当たりの良い場所に置いて下さい。どんな植物なのか、実体を知りたい方は是非、お試し下さい。

関連ページ:

園芸館

菜園&ガーデン倶楽部
HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー